製品情報

CALS/ECへの取り組み

建設業IT化支援サイト DynaCAD.jp

豊富な経験と資産を投入し、建設業のIT化推進に力を注いでいます。

トップ > 製品情報 > CALS/ECへの取り組み

CALS/ECへの取り組み

株式会社ビーガルは、国土交通省のCADデータの標準化の規格策定に携わってきた豊富な経験と資産を投入し、建設業のIT化推進に力を注いでいます。

株式会社ビーガルは、DynaCADシリーズ、建設業向けソフトウェアの企画開発、システム構築、導入、教育、運用支援までトータルに取り組んでいます。

DynaCADシリーズ

DynaCADシリーズのベースとなるDynaCADは、1989年に発売を開始し、ユーザ様のご要望に応えバージョンアップを重ねてきました。技術者にも初心者にも操作性の良いCADとして稼働率も高く、建築分野、土木分野において広く利用されています。

電子納品も本格的に始まり、図面の流通が紙からCADデータへと移行してきました。全国の都道府県でも電子納品CADが導入されており、「DynaCAD」は電子納品対応CADとしても、非常に高い評価を得ています。

電子自治体化に基づく電子申請・納品・管理システムの構築や、ASPサービスなド問題解決のソリューションを提供します。<DynaCAD.jpのCALS/EC関連情報

CALS/EC教育コンサルティング

企業のIT化人材の教育・育成を支援します。ITを有効に活用するためには、進歩する技術・新しい規格やルールに対応できる人材の育成が不可欠です。
CALS/EC教育実施までのプレサポート、教育期間中のトラブル対応や操作方法の質問への対応、講師派遣など円滑な運用を支援します。
受講者のスキルに合わせた講習内容のご相談 ・パソコン基礎教育のご相談から教育の実施に必要な環境の準備、運用後の体制作りまで、トータルなIT化教育を提案します。

電子納品代行・データ入力

電子納品・電子申請をはじめ各種データ入力・デジタル化業務を代行します。

国土交通省のCALS/ECに対応した電子納品用のCD-R作成や、図面入力を代行しています。

電子納品代行

国土交通省のCALS/ECに対応した電子納品用のCD-R作成の代行を受託しています。

データ変換

AutoCAD(DXF,DWG)、DynaCAD,JW_CAD等のCAD図面を、国土交通省の電子納品用のフォーマットSXF形式や、その他のCADファイル形式に変換します。また、電子納品用のPDF、XMLデータの作成も受託いたします。

データベース変換、新規登録業務

図面、施設、物件管理、商品情報などの各種データベースの既存データベースからの変換業務や、新規登録業務を受託します。費用は内容に応じてお見積いたします。
全国の学校施設台帳(数万点)、全国農地台帳(数十万点)、大手家具設備メーカの製品台帳(数万点)などの受託実績があります。

電子カタログ作成

建材業界標準の凸版印刷のMediaPress形式や、その他独自形式の電子カタログ作成業務を受託します。費用は内容に応じてお見積いたします。大手家具設備メーカ向け(数万点)、大手ガス会社向け(数千点)などの作成実績があります。

2次元図面データ入力

DynaCAD、AutoCADでの各種図面のデータ入力を受託しております。全国の学校施設図面(数千枚)、某政令指定都市の公共交通の施設図面(数百枚)、全国の農地地図(数百枚)、下水道確認申請図面(数百枚)などの入力実績があります。

pagetop